切迫早産……実家での息子との暮らし

切迫早産と言われて、絶対安静を、言い渡されて、実家に……。
せっかくの休み。シルバーウィークだったのに。

家から出られないどころか、ひたすら横になっている日々。

ウテメリンの副作用も辛いし……。
どんな副作用なのかというと、インフルエンザで高熱を出してフラフラしてる、体がほてる、頭もガンガンする、気持ち悪い、のに、プラスして動悸が止まらない感じ。

でも、お腹の子は良いみたいで、ウテメリンを、飲み始めてからガンガン動くようになった。
胎動が痛いくらい。

そうだよね、もう妊娠9ヶ月だもん、上の子の時も胎動、痛いくらいだった。
それがあんまり感じてなかったのは、やっぱり、知らぬ知らぬのうちにお腹が張ってたからなんだな……と、反省。

今日から、上の子一歳、は、初めての保育園が通いになる。
産むまで…わたしが正産期になるまでは、保育園通いが続く。

人見知りしない子だから、多分、楽しんでくれるはず。

だけど困ったのが、送り迎え。
主人と実母が、かなり無理してる。

特に、実母。お母さん。

仕事しながら、わたしと創息子の世話も、してる。

ありがたいし頭が上がらない、のだけど……如何しても、息子のお世話があまい、というか、やめほしいことをやられると、つい口が出ちゃう。

手づかみ食べだから、レンチンで熱々にしないで、と伝えているのに、あったかいほうが美味しいとあっためるし、ベビーチェアの上で立って危ないから、ベルトを必ずしてほしいのに、息子が嫌がるからしなかったり……。

実母だからはっきりその場で伝えてるけど、これが姑さんとかだと、言えないんだろうな。

同居している方々、本当に本当に、お疲れさまです……と思わずにいられない、ここ数日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です